Flexy + Live KPI デモにぜひお申し込みください

Ewon® Flexy を接続したあらゆる機械の KPI データのライブモニタリングをお試しいただけます。

簡単な IoT アプリケーションとしての KPI データの活用

Live KPIs easy IoT Application

Ewon Flexy ユーザーの方々は Live KPI's IoT アプリケーションを活用いただけます

HMS Networks が提供する新しいエンドツーエンドソリューション eCatcher Mobile KPI's で、Ewon Flexy 製品ユーザーの方々は簡単な IoT アプリケーションとして機械のライブ KPI データを直接モバイルデバイスで確認できるようになります。これはクラウドサービス Talk2M® 経由で Ewon に接続した機械へのリモート接続を構築する、セキュアかつ受賞実績のあるソフトウェア eCatcher をベースとしたソリューションです。このたびアップデートされた iOS および Android 対応の eCatcher Mobile では、Ewon Flexy を接続したあらゆる機械からのライブ KPI の確認が可能になりました。なお、この機能はブラウザベースの無償の Web ポータル M2Web ですでに使用できるため、Ewon ユーザーにはおなじみかもしれません。

Ewon の IoT デバイスが接続するあらゆる機械をすぐにライブでモニタリング

HMS の IoT アプリケーション導入のステップは次のとおりです。ユーザーはまず、機械に接続した Ewon Flexy 内の定義済み変数のリストから最大 6 つの KPI を選択します。すべての KPI にアラーム通知を設定することができます。クリックでいくつかの設定を行うと選択した KPI のライブビューが表示され、最小限の時間とコストで世界のどこからでも機械の状態や動作状況をすぐに監視できます。ユーザーはアクティブな KPI のアラームの有無やその程度の確認が可能です。その重大度に応じてアラームの状態が直感的な色で表示されるため、とても簡単に識別することができます。また、機械から極めて深刻なアラームが報告されると、ユーザーはすぐに Talk2M を介してその機械へのリモート VPN 接続を構築し、すばやく対応することが可能です。

Monitor live IoT KPIs

handy IoT tool

機械メーカーだけでなくエンドユーザー向けのハンディ IoT ツールとしても

eCatcher Mobile KPIs は、あらゆる機械の KPI を監視する簡単なパスを機械メーカーに提供すると同時に、その機械が設置されているエンドユーザー側で働くスタッフにとってもかなり手軽な IoT ツールになります。そのため、機械メーカーは現場に接続されているすべての機械を対象としたモバイル監視を行う使いやすい IoT アプリケーションとして、エンドユーザーまたはシステムインテグレーターが自由に使える eCatcher Mobile KPI’s を簡単に導入することができます。

お使いの PLC で KPI を簡単にアクティブにする方法

簡単な IoT アプリケーションとして KPI データを活用することができます