あらゆる IIoT プロジェクトを成功に導く Ewon Flexy ゲートウェイ

HMS が提供する IIoT ゲートウェイ、Ewon Flexy は幅広い機能を備え、分析や予知保全に使用する重要な KPI の監視や収集を行います

データを簡単に取得し記録する

 

 

OPC UA などさまざまな産業用プロトコルによって、PLC やセンサー、そのほかのデバイスからデータを収集します。

HMS_web-icon_Gather data from PLC (1)

シンプルな IIoT プロジェクトを数週間ではなく数分で構築

 

数回のクリックで、クラウドの KPI ダッシュボードからのアラーム通知または状況の監視が可能になります。

HMS_web-icon_Create IIoT application in minutes (1)

将来的な拡充にもビルトインコネクターや API で対応

今現在、データを扱うアプリケーションがない場合でも、今後の必要性に備えて、ローカルまたはクラウドのデータソリューションへの接続や、自社製品のさらなるスマート化は確実に可能にしておく必要があります。

HMS_web-icon_API

Ewon Flexy, IIoT Gateways for collecting, aggregating, and providing secure access to industrial operations data

* no routing capability for the Serie 100

 

 

 

動作のしくみ

 


 

Ewon ソリューションは、競争力の維持を求める機械メーカーをターゲットとしています。競争力を保つため、そのような企業は運用におけるあらゆる側面を最適化することを強く求めています。

データ IIoT ゲートウェイである Ewon Flexy と、業界初のセキュアな産業用クラウドである Talk2M を使用することで、機器や機械が設置されている場所は問わず、いつでも接続してデータを収集することができます。

 


Flexy の大きな特長、それはモジュール型の IIoT ゲートウェイであること



Ewon Flexy 202

Ewon Flexy は、使用されているプロトコルを問わず、さまざまな現場装置とのあらゆる通信を可能にするモジュール型の産業用ゲートウェイです。

データ取得やデータロギング、ルーティングなど、さまざまな設定が可能です。

Ewon Flexy 202 は、シリアルポートをベースとした Ewon ゲートウェイです。

eWON Flexy 102/202

主な特長

オンデマンドのリモートアクセス、IT も認めるセキュリティ

VPN リモートアクセス
セキュリティ認証を得た世界規模のクラウドインフラ
簡単な設定で幅広い接続性を実現

ローカルのデータ収集とダッシュボード あらゆる主要な PLC プロトコルのデータロギングとアラーム通知に対応
ローカル Web ダッシュボードによるリモートモニタリング
工場のシステムにデータをパブリッシュする OPC UA サーバー
インターネットによる重要データの収集 ローカルまたはクラウドを問わずどのようなサーバーにもデータを送信できるフレキシビリティ
HMS ソリューションパートナーが提供するソリューションは追加設定不要
組み込み BASIC または Java Virtual Machin を使用する MQTT や HTTPS

PLC 接続性

Rockwell Automation/Allen Bradley
SLC5/500 シリーズ
Micro/Compact/Control Logix シリーズ
Micro シリーズ
Siemens
S5 シリーズ*
S7-200/300/400/1200/1500**
Logo
Schneider Electric TSX シリーズ
M シリーズ(M258、M340…)
Twido シリーズ
Mitsubishi iQ/FX5 シリーズ
Q シリーズ
L シリーズ
FX3 シリーズ
VIPA
Speed 7 シリーズ
OMRON
C、CJ、CP、CS シリーズ
N シリーズ
HITACHI EH シリーズ
Generic Modbus-TCP/RTU あらゆる Modbus-TCP/RTU スレーブ
(Beckoff、Crouzet、ABB、Delta...)
Generic OPCUA
あらゆる OPCUA サーバー
(B&R、Beijer、Beckoff...)
Generic BACNET IP
あらゆる BACNET IP サーバー
Generic SNMP
あらゆる SNMP v1 サーバー

* ポーリングのみ、リモートアクセスなし
** 安全 PLC デバイス(-F シリーズ)へのリモートアクセスは対応なし

技術仕様

ルーティング

LAN と WAN の Ethernet インターフェース間、Ethernet とシリアル間のルーティング機能

Ethernet とシリアル間の接続

MODBUS TCP to MODBUS RTU, XIP to UNITELWAY, EtherNet/IP&trade, to DF1, FINS TCP to FINS Hostlink, ISO TCP to PPI, MPI (S7) or PROFIBUS (S7), VCOM to ASCII.(Serie 200 に適用可)

データ収集プロトコル
OPC UA、Modbus RTU、Modbus TCP、UniーTelway、DF1、PPI、MPI(S7)、PROFIBUS(S7)、FINS Hostlink、FINS TCP、EtherNet/IP、ISO TCP、Mitsubishi FX、Mitsubishi MELSEC、Hitachi EH、ASCII、BACnet/IP。2500 の内部タグに保管。
データパブリッシングプロトコル
OPC UA、Modbus、MQTT、SNMP、HTTPs に対応。
アラーム
Email、SMS、FTP put、SNMP trap によるアラーム通知
4 つのスレッド:low、lowlow、high、highhigh + デッドバンド値とアクティベーション遅延
データロギング

データロギング(最大 1,000,000 タイムスタンプのリアルタイムロギングと履歴ロギング)のための内部データベース履歴データは DataMailbox へのエクスポートまたは FTP または Email による転送が可能

SD カードリーダー

A/:簡単なコミッショニング(ファームウェアアップグレード、バックアップ、Talk2M 登録) B/:Extended User Memory

ゲートウェイ

IP フィルタリング、IP 転送、NAT、ポート転送、プロキシ、ルーティングテーブル、DHCP クライアント/サーバー、NAT 1:1(Serie 200 のみに適用可)

VPN トンネル

UDP 1194 または TCP 443(HTTPS ポート)からの OpenVPN

VPN セキュリティ VPN セッションは SSL/TLS プロトコルを使用したエンドツーエンド暗号化。リモートアクセスするユーザーと Ewon の間の通信は、SSL/TLS プロトコルを使用した完全な暗号化により、データの信頼性、整合性、機密性が確立されています。すべてのユーザーと Ewon 本体は x509 SSL 証明を使用して認証され、エンドツーエンドトラフィックは SSL/TLS プロトコル暗号スイートの一部である強力な対称アルゴリズムと非対称アルゴリズムを使用して暗号化されています。
プログラミング可能

BASIC 言語のスクリプトインタープリター、Java 2 Standard Edition 環境

同期

内蔵のリアルタイムクロック、HTTP 経由の手作業の設定または NPT による自動設定

ファイル管理 設定、ファームウェアアップデート、データ転送のための FTP クライアントとサーバー
Web サイト

設定およびメンテナンスを行う設定ウィザードを含む内蔵の Web インターフェース(別のソフトウェアは不要)。ログインとパスワードによる認証とユーザー管理機能。カスタマイズした Web GUI をアップロードする機能。Web HMI である ViewON との互換性。

ユーザーフラッシュディスク 最大 30 MB をユーザーアプリケーションに使用可能
本体仕様 DIN レール取付
サイズ:80 x 89 x 134 mm(H×D×W)
重量:500 g 以下
電源 12-24VDC +/-20%、LPS
消費電流:使用するエクステンションカードの種類によって異なる(Web サイトの Installation Guide 参照)
入力/出力 デジタル入力 × 2:0 ~ 12/24VDC、1.5kV 絶縁
デジタル出力 ×1、オープンドレイン(MOSFET)200mA、1.5kV 絶縁
Flexy ベースモジュールインターフェース Flexyn02*: RJ45 Ethernet 10/100 Mb × 1、RS232/485/422 でソフトウェアによる設定が可能な D-Sub 9 ピンオス シリアルポート × 1、電源からの 1.5kV 機能絶縁
温度範囲 -25°C から +60°C、10%~95% の湿度(結露しないこと)
保管温度:-40°C から 70°C、10%~95% の湿度(結露しないこと)
認証 CE、cULus listed、FCC
保証期間 36 ヶ月間

認証

タイプテスト

動作中および保管時の温度のテスト:

IEC 60068-2-1 Cold test
IEC 60068-2-2 Dry heat test
IEC 60068-2-14 Change of temperature
IEC 60068-2-30 Cyclic damp heat test

振動および衝撃のテスト:

IEC 60068-2-27 Bumps
IEC 60068-2-64 Vibration (broad-band random)
IEC 60068-2-6 Vibration (sinusoidal)

CE

準拠:

EMC directive 2014/30/EU
RE directive 2014/53/EU
LV directive 2014/35/EU
2011/65/EU ROHS2 Directive with amendment 2015/863
REACH regulation

規格:

EMC:ITE; emission Class A and Immunity
EN55032:2015; EN55024:2010
EN301489-1; EN301489-17; EN301489-52

スペクトラム:

EN301511; EN301908-1; -2 & 13
EN300328

人体曝露:

EN62311

製品安全規格:

EN60950-1/ EN62368-1

FCC/ICC
FCC ルールの Part 15 に準拠
日本

日本の規格に準拠

安全規格

準拠:

EN/IEC60950-1:2006+A11:2009+A1:2010+A12 :2011+A2 :2013;
UL60950-1;
CSA-C22.2 n° 60950-1-07
CB Certificate n° DK-53957-A1-UL
EN/IEC 62368-1: 2014+A11: 2017
CB Certificate n°DK-84039-M1-UL
UL 62368-1 Second Edition,
CAN/CSA C22.2 No. 62368-1-14 Second Edition
UL recognized: file number# 350576

型式 

型式:Flexy20200_00MA

保証期間3 年間

製品の購入についてはこちらをご覧ください。製品のご購入について

製品の詳細についてのご質問はお問い合わせ

    関連製品

Ewon の IIoT エコシステムが貴社の組織にどのようなメリットをもたらすのか興味をお持ちですか?

Flexy とは



エクステンションカードをニーズに合わせて選択

WiFi、3G、4G、USB、Ethernet WAN への接続を可能にする、Ewon Flexy の交換可能なエクステンションカード

Ewon Flexy は、機器への投資を守りながら、進化する通信技術にも対応し続けられるエクステンションカードを備えています。カードを組み合わせることでニーズに合った Flexy を構成することができます。

Ewon Flexy エクステンションカード

Eco_Flexy_Extension_Cards
Eco_Flexy_Data_Services

Flexy データサービス

データ管理のためのサービスを提供する Ewon Flexy

  • PLC データの取得
  • アラーム管理と通知
  • データのロギング、外部との連携
  • データパブリッシングプロトコル(OPC UA、Modbus、MQTT、SNMP、HTTPs)に対応
  • ローカル Web ダッシュボード/ViewON
  • クラウドライブ KPI
  • プログラミング(Basic & Java)

データ収集は今すぐ!

Flexy は OPC UA 対応

設備や機械のデータを、工場のシステムでセキュアに活用

OPC UA は産業オートメーションでの安全かつ信頼性の高いデータ交換を目的とした通信プロトコルです。OPC UA にはプラットフォームに依存しないという大きな利点があり、メーカーが異なるデバイス間でもシームレスな情報フローを確立します。また、センサーからクラウドまで最大限の拡張性を備え、オブジェクト指向であり、管理やメンテナンスを大幅に容易にする構造やモデルを使用するプロトコルです。

OPC UA の詳細はこちら

Eco_Flexy_OPCUA

PLC データの取得



Ewon Flexy は、シリアルポートまたは Ethernet ポートを使用してローカルデータを取得することができます。このデータ取得プロセスは、I/O サーバーにタグが関連付けられているタグ付きデータベースを中心に構築されています。データ取得に対応しているプロトコルは次のとおりです。Modbus RTU、Modbus-TCP、Uni-Telway、EtherNet/IP、DF1、FINS TCP、FINS Hostlink、ISO TCP、PPI、MPI、PROFIBUS、Mitsubishi FX、Hitachi EH、ASCII

データのロギング、外部との連携

連続的なデータロギングとバッファリングはタグ名ごとの実行が可能です。各タグ名は、指定した間隔または(デッドバンドによる)変更時に取得できます。統計的分析や後から行われる確認(履歴ロギング)または最近の傾向の解析(リアルタイムロギング)のため、Ewon の内部データベース(最大タイムスタンプポイント数 1,000,000 の)にはタグデータ値(およびタイムスタンプ)が保存されます。

Talk2M の DataMailbox サービスは、Ewon ゲートウェイの履歴データを簡単に読み出せるオンラインのデータバッファーです。アプリケーションの開発者は、DataMailbox とシンプルな API コールを使用して複数の Ewon 製品から履歴データを簡単に取得することができます。

DataMailbox

データロギングファイルは、FTP、HTTP によって、もしくは Email の添付ファイルとして簡単に取得することができます。

IoT プラットフォームへの接続



Flexy は Talk2M など複数のクラウドに接続することができます。
Azure IoT Hub(Microsoft)や AWS IoT(Amazon)への直接接続も可能です。また、Talk2M を使う場合でも、Flexy はそれらのクラウドに接続することができます。
データはローカルに保存されているため今日からでも外部クラウドを選択して始めることができ、データを閉じ込めておくことがなくなります。

IoT ソリューションについての詳細はこちら

Ewon Flexy Testimonal DEME Group


「最初の導入で大変好評だったため、すべての新規設備に標準で Flexy 205 を導入することに決めました。」

Peter Teunen - DEME Group


Ewon Flexy ゲートウェイには、さまざまな工場への導入実績があります 


RockWell_Automation_Ewon
Siemens_Ewon
Schneider_Ewon
Mitsubishi_Electric_Ewon
Omron_Ewon
VIPA_Ewon
ABB_Ewon
Crouzet_Ewon
Beijer_Ewon

... AND MANY MORE!

contact-symbols次のステップ – HMS へのお問い合わせ
この製品についてのお問い合わせはこちらから

製品についてのお問い合わせ
Tel: 045 - 478 - 5340

技術的なお問い合わせ
Tel: 045 - 534 - 8899(テクニカル直通)

Kontakt

Ewon Flexy - お問い合わせフォーム

 

Ewon についてのさまざまな情報はこちらから

Ewon ニュース

Ewon の最新ニュースはこちらから

Ewon ブログ

理想とする IIoT 化を Ewon ソリューションが現実に

Ewon ケーススタディ

お客様の声は何よりも説得力があります。Ewon がどのようにビジネスに役立ち、成功に導くのかをぜひご参照ください