ケーススタディ

お客様の声は何よりも説得力があります
Ewon がどのようにビジネスに役立ち、成功に導くのかをぜひご参照ください

Seiko_machine

靜甲株式会社、機械を新しい付加価値で包む!

静岡県に位置している靜甲株式会社は、70 年以上にわたって自動充填および包装機械を製造しています。靜甲の機械は、この長年で培ってきた経験と技術革新の恩恵を受け、優れた品質で知られています。
「数年前、有名な IT リモートデスクトップソリューションの使用を試みましたが、IT 部門は、より安全なソリューションに切り替えることを要求しました。 そこで、Ewon を見つけました。それは、私たちが長年にわたって探し求めていたもので、利便性、パフォーマンス、およびセキュリティの観点からすべてのニーズを満 たしていました!」
伊賀 久人 氏(技術開発室・室長)
靜甲株式会社

充填・包装機械のリーディングメーカー

静岡県に位置している靜甲株式会社は、70 年以上にわたって自動充填および包装機械を製 造しています。靜甲の機械は、この長年で培ってきた経験と技術革新の恩恵を受け、優れた品 質で知られています。食品、飲料、化粧品、トイレタリー、化学、医薬品など、幅広い産業用途で多くの顧客から信頼を得ています。ベストセラー製品の 1 つである「BTW-602」というコンパクトな液体充填およびボトルキャッピング機は、非常に使いやすいと高く評価されています。ま た、靜甲はオーダーメイドの包装ラインの最適な設計でも有名です。

 


 

メリット

- セキュリティに妥協せず、リモート接続のメリットを享受

- サポート出張の回避で、時間とお金を節約

- 顧客に強力な遠隔監視サービスを提供

 


 

産業用リモート接続の早期導入者

しかし、最高の機械にも、計画外のメンテナンス作業が必要になる場合があります。以前、このようなトラブルが発生すれば、工場が遠く離れた場所や国外にあっても、靜甲のエンジニアはすぐ日常業務を停止して、顧客の救助に急行しなければなりませんでした。早い段階で、これらのオープンマインドなエンジニアは、遠隔で機械のトラブルシューティングを行う方法があれば、それがいかに強力であるかを理解できました。時間、労力、お金を大幅に節約しながら、顧客により良いサポートを迅速に提供できるようになるに違いありません!20 年前、ブロードバンド通信はなかったため、PSTN や ISDN モデムなどの固定電話技術を使用することから始めました。このテクノロジーは正常に機能するときに有用でしたが、高額で低速で信頼性の低い通信しか実現できませんでした。

数年後、靜甲のエンジニアは有名な IT リモートデスクトップソリューションを実験しました。これはブロードバンドインターネットのおかげでより高速な接続を提供しましたが、使いやすさとコストの点で重要な欠点がありました。その後、このリモートデスクトップソリューションがもたらす深刻なセキュリティリスクのために、実験は停止しました。

幸いなことに、靜甲は展示会で Ewon を発見し、Ewon のソリューションが彼らにとってゲームチェンジャーになる可能性があることをすぐに分かりました。技術開発室の室長の伊賀久人氏は次のように語っています。「数年前、有名なリモートデスクトップソリューションの使用を試みましたが、IT 部門は、より安全なソリューションに切り替えることを要求しました。 そこで、私たちはたまたま展示会で出展していた Ewon について知りました。 それは、私たちが長年にわたって探し求めていたもので、利便性、パフォーマンス、およびセキュリティの観点からすべてのニーズを満たしていました!」

 

Seiko_Kamiya-san

 

Ewon による運用効率の向上

Ewon を使用して、靜甲は IT 部門から承認された安全なリモート接続ソリューションを機械に設置できるようになりました。また、Ewon のソリューションのセキュリティは複数の専門のサードパーティ組織によって定期的に監査および認定されているので、安心できると顧客にも受け入れられています。

靜甲は、このソリューションを使い始めるのがいかに簡単で迅速かに特に感銘を受けました。Ewon ゲートウェイの完全な設定と Ewon が提供している Talk2M グローバル VPN サービスへの登録は、ほんの数分で完了します。USB ドライブまたは SD カードを介してゲートウェイを自動的に設定できる「Easy Setup」機能が導入されてから、さらに簡単で便利になりました。

すべての Ewon ゲートウェイは、有線LAN 経由でインターネットに接続できますが、靜甲は通常、バックアップの WiFi 接続性を備えた Ewon ゲートウェイを選択します。これにより、有線 LAN が使用できない環境でも、現場にいる方にスマートフォンやモバイルルーターのテザリング機能を有効にするよう依頼することだけで、無線接続が可能になります。 

顧客の機械のメンテナンスが必要な時に、エンジニアは Ewon のソリューションを使用して、機械を制御している三菱電機の PLC および HMI への安全なリモート接続を確立し、現場にいるかのようにトラブルシューティングを行います。「Ewon のおかげで、私たちは簡単にリモート診断やメンテナンスを実行でき、毎月数回のサポート出張を回避できます。 これは非常に効率的で、コストを大幅に削減できます。」 と伊賀氏は説明します。

 

Seiko_controlPanel

 

新しいサービスの提供による差別化

工場のダウンタイムの削減につながるため、顧客も、このリモートサポートから大きなメリットを得ることができます。最近、靜甲は Ewon の Talk2M サービスに基づく強力なリモート監視システムを構築しました。これにより、いつでも、どこからでも、スマートフォンからでも、機械の状態やパフォーマンスを簡単にモニタリングできます。機械に互換性のある HMI が搭載されている場合、三菱電機の「GOT モバイル」サービスと完璧にマッチします。また、靜甲は Ewon Flexy ゲートウェイのデータ機能も使用し始めています。Ewon Flexy は、様々な PLC やセンサーからデータを収集し、ローカルの Web ダッシュボードに表示したり、IT システムで利用できるようにしたりできます。顧客は、このリモート監視サービスを使用して、機械の動きとパフォーマンスを調査し、障害の原因を分析して、生産性および製品品質の最適化に役立てることができます。 伊賀氏にとって、これは始まりに過ぎません。「Ewon で、弊社の機械を IIoT 対応にするのは本当に簡単です。 短期的には、すぐに弊社とお客様に優れた投資収益率をもたらします。 長期的には、Ewon Flexy を搭載した機械は、将来構築する可能性のある IIoT プロジェクトをサポートする準備ができています。」