ブログで新たな発見を

リモート接続や IIoT データ収集に関する最新ニュース、トレンドをキャッチする効果的な方法です。

Ewon ニュース

Ewon 最新ニュースはこちら

新型コロナウイルス(COVID-19)について - General Manager からのメッセージ

by Francis Vander Ghinst | 4 23, 2020
新型コロナウイルスの感染拡大による地球規模の厳しい状況において、HMS はすべての Talk2M アカウントを対象に VPN データ通信量の上限値を変更し、お客様により一層のサポートを提供します。

Ewon 製品ご利用のお客様、パートナー各社

現在、新型コロナウイルスの感染拡大によって、私たちは過去に例を見ない厳しい状況にあります。地球規模でウイルス封じ込めの政策が取られ、あらゆる経済活動や事業活動が大きな影響を受けています。このような状況でも、通信インフラやオフィスツール、コミュニケーションのためのビジネスアプリケーションのデジタル化によって、自宅での業務や専門的な作業が可能であることは驚くべきことです。

HMS は 3 月中旬から在宅勤務を開始し、お客様やパートナー各社への接続サービスの提供に注力し続けています。

 

この新型コロナウイルスによる危機的状況において、当社が提供する VPN サービスのトラフィックは大幅に増加していることを認識しています。出張ができない状況でもサプライチェーンへの供給を継続する製造業の皆さまがこれまで以上に VPN 接続サービスを活用いただいていることは確かです。また、多くのお客様が当社の VPN サービスを通して食品および飲料、医療品などのエッセンシャル(必要不可欠の)業界をサポートされていることを認識し、当社は Talk2M のビジネス継続性を確実にすることで、この危機的状況に対応するうえでのお手伝いをするべきだと考えています。

このたびのデータ通信量の増加に対応するため、HMS は Ewon Talk2M のインフラに大幅な投資を行いました。これまで以上に高い性能と拡張性を提供し、最も重要であるレジリエンシー(回復力)を高めるため、新しい分散型アーキテクチャによるセントラルサーバーシステムを強化しています。また、南米、シンガポールおよび南アジアに設置している機器や装置へのアクセス範囲を拡大するため、VPN サーバーを新たに追加しました。  当社の Ewon チームは、これら需要の増加に適切に応えるためにテレワークによる日常業務や方針に迅速に対応してくれました。 

 

このたび、お客様やパートナー各社にさらなるサポートを提供させていただくため、VPN データ通信量の上限値を次のように変更します。
  • Talk2M Free+ アカウント:月間データ通信量を 3GB に変更
  • Talk2M Pro アカウント:月間データ通信量を 9GB に変更
この VPN データ通信量の変更は 2020 年 5 月 1 日から実施されます。

 

この移動制限が解消されるときには、私たちは社会的な接触の大切さを再認識することでしょう。しかし、産業用機器や機械の市場では、この難局が分岐点になることが考えられます。製造業では、自社製品のサポートのために現地に向かうのではなく、オートメーションサプライヤーやパートナーと共にビジネス継続性を確立するため、最新のインターネット通信や安全なリモートサポートを導入する必要性を認識することが考えられます。

 

すでに世界中で 1 万を超えるお客様が、信頼性が高く安全に産業用機器への接続をするために HMS/Ewon のサービスを利用しています。これは、世界各地に設置された 35 台のサーバーを通して提供される当社のグローバル VPN インフラにより実現しています。HMS は現在そして将来的にさらなる接続サービスを提供し、お客様が競争上の大きな優位性を得られる手助けとなるよう、産業界のデジタル化におけるあらゆる技術的側面への投資を行ってまいります。

 

みなさま、どうぞご自愛ください。

 

Francis VANDER GHINST
General Manager
Business Unit Ewon

HMS Industrial Networks SA

 

FVDGH news-min